BTCFX

ビットコインFX初心者の体験談

ビットコインFX初心者いろいろ思ったことを体験談としてこのブログに書いてみたいと思います。

取引所はビットフライヤーを使っています。

まず、初心者で何百回も売買して利益がでている人はそういないのではないかと思います。もし利益がでているとしたら相当やり方がうまくFXのセンスがある人だと思います。

私も最初はゲームのようだなと簡単に考えていましたが、今は真剣勝負です。
真剣にいどまないと自分の資金がなくなってしまいます。

FX関連そしてスキャルピングなど本を読んで勉強しながら、ビットフライヤーのチャートや注文画面をディスプレイに表示して、チャンスだと思ったらエントリーしていますが、マイナスが結構が金額になっています。

ディスプレイにチャートを表示しているとすぐにエントリーしたくなるので、本を読み終わるまでに、ひんぱんにエントリーしたくなり、実際にエントリーして売買することになり、自分のやり方が間違っていた場合、利益がだせるようになる前に資金がなくなってしまう可能性もあると思いました。

今まで利益が出ることもありましたが、こつこつドカン状態です。そしてその一番の原因がナンピンです。ナンピンすると結構な確率で利益がでるのですが、いつのまにかトラップにひっかかって(ここが良いと思ってエントリーしたタイミングが実は悪いタイミングだったのです。)ナンピンしまくることになり、そこですぐにロスカットできれば良いのですが、何回かナンピンしたことによって、マイナスの額が大きくなり、損切りを決断できなくなってきて、そのうち平均取得価格に戻るだろうという安易な考えのもと放置し、その結果膨大なマイナスの金額の状態になってしまいました。そこで平均取得価格からさらに離れていき、どうしようもなくなり損切ということになります。

ナンピンについてよく考えてみますと、平均取得価格を有利にできますが、ナンピンをしたからと言って、その平均取得価格にすぐに再び近づいてくるとは限らないのです。今回のビットコインの上昇でそれを感じました。つまりショートをしていたのですが。

それなら、値動きが自分の思ったようにならないと判断した段階で、すぐに損切した方がよいと思いました。今日の朝起きて、それに気づきましたので、今日のビットコインFX相場では、大きなマイナスがでませんでした。私は、大きな損失をださない方法が、いろいろな記事や本には書かれていて理解できているつもりでしたが、実際にやってみると今まではその通りできなかったのです。しかし、考え方が変わって戦略を変えることができたため、今日10万円以上損失を出すはずだったのを防ぐことができたのだと思っています。今まで通りにやっていたら今日の相場で大損していたことでしょう。こういうことは自分で経験して考えて自分の考え方をみないとわからないのかもしれません。本の情報で実際にトレードすることによって必勝法を自分で確率していかないといけないのだと思いした。

昨日は2、3回、大きな損失がでました。もう一度ナンピンの話に戻りますが、すべてナンピンが原因です。初心者は絶対にナンピンをしない手法で売買しなければならないのではないかと思います。逆張りをしていたとしても、自分が思ったようにならない場合はナンピンしないですぐ損切りが正解なのだと思いました。

ナンピンをする場合、エントリーしたタイミングが良ければ、結構な確率で利益を出せますので、ナンピン作戦をしがちになってしまいますが、私のように何回も取引をしているといつかナンピン地獄を経験することになるのではないかと思います。初心者ですとその最終的に莫大な損失になるトラップを見破り、回避するのが相当に難しいのではないかと思います。
私はトラップがあると思ってエントリーしても、長い間トレードしているうちにいつの間にかナンピンを何回もしてしまい、最終的には大きい金額なり損切になりました。最初からナンピンはしない手法を構築することが必須だと思いました。

私は安全第一としてレバレッジ1倍でトレードをしています。例えレバレッジ1倍にしていても0.5や1ビットコインでも値動きが急激に変化することによって損失がでる時は、結構な金額になりますので、数倍のレバレッジに設定していたならば、相当な資金を溶かしていたことでしょう。レバレッジ1倍でリスク回避しておいてよかったです。本当はまだ0.01や0.05にするべきなのですが勝てる時もあるので少し多めに枚数を使っていました。
このままでは、勉強する前に資金がなくなりかねません。
ビットコインFXをする場合、本当に真剣勝負で期待値を最大限高める努力をしないといけないと思います。
利益を出す確率が低いチャンスの場面以外ではポジションをひんぱんに持つのはやめないといけまと思っています。

今日もチャートを見ながら、ここなら利益がでそうと思ってエントリーしましたが、必ずと言っていいほどチャートの動きにトラップが仕掛けられており、それにひかっかってすぐに損切りしなければならなくなったりしました。あと損切になる理由の一つは成り行きの注文も原因かなと思っています。ポジションを持った段階で結構なマイナスになっていることが多かったので、これからはできるだけ指値を使おうと思っています。(ポシションを手放す時は成り行きが多いかも。)

ナンピン作戦だけでやっていると、8~9割方は勝つのですが、いつのまにかトラップに引っかかって、大損することになりがちです。
 大損する前に利益のナンパーセントがマイナスになったら損切りするとか、あるラインを突破されたら損切りをするとか、ちょっとでも自分の思惑と違った動きをすれば損切するとか決めておくと大損を回避できるはずです。
 
エントリーポイントの中で、その日に買ったポイントと負けたポイントがあると思いますが、それをよく分析して勝つ確率が高いポイントでしかエントリーしないようにすることによって利益を得ることができるのではないかと思いました。初心者がエントリーポイントを探す時は最初あ0.5や1ビットコインをかけずに0.01や0.05くらいでやった方がよいと思っています。それで何十回もトレードをやって利益がでるのならそのエントリーポイントは良い場所だと判断できると思います。

利益を出せる確率が50%くらいのエントリーポイントでポジションをひんぱんに持つと、まず資金が徐々に減っていく可能性が高いと思います。なぜなら、勝つ確率50%でさらにトラップにひっかかることによってすぐに損切する可能性がある分、期待値が低くなるからです。チャートを見ているとAIか何者かが動かしているのではないかとさえ思ってしまうような動きがたくさんありました。それらに負けないためには、そういう時はトレードをしない、チャートを見ていると、いつのまにかチャンスだと思って売買してしまうのでチャートを見ないことが一番だと思いました。あるいはチャートを見ていてもトレードしないで観察だけしておけるような心の強さと慣れを培うことが必要だと思います。

他の人の体験談を何件か読みましたが、一度大負けして、そこで一生懸命FXについて勉強をして利益を出している方が多いように思います。やはり勉強が必要ということですね。

少しだけまとめますと
まずはしっかり本などで学ぶこと
トレードの練習をするときは0.01や0.05などの少額で行い、たくさんトレードしても利益がでるような手法を研究して確率する。
ナンピンはダメ、利益がでることが多い反面、いずれ大損する原因になる。
かなりの確率でプラスになる可能性が高いチャンスの時のみエントリーする。
FXは時間の浪費になりますし、9割が負けるといわれているくらいの大きなリスクがありますのでおすすめすることはできません。
失くなっても問題ないような余裕資金ですることが必須
条件にもよりますが成り行きでの売買は不利。特に値動きが激しくシステムが不安定な時に成り行きの注文が通った時には、予定していた価格と大幅に違うこともあります。ポジションを手放す時はよく成り行きを使用しています。相場やスステムの状況に応じて臨機応変に選択する必要があると思います。
他にもあれば追加していきたいと思います。

初心者である私が経験して思ったことを書きました。