BTCFX

初心者によるビットコインFXでのポジポジ病の考察

私が経験したことにより思ったことで独自の考えをメモとして書いてみました。
基本的にはデメリットの方が大きいのですがメリットもあったので書いてみました。
結果的にお金が減るので、ポジポジは推奨しません。
初心者の私が思ったことを書きましたのであまり参考にならないかもしれませんのでご注意ください。

私がポジションを頻繁に持つことによるメリットとデメリット

★メリット
①自分が使用する枚数で注文を繰り返すことによって注文することに抵抗がなくなり、いざチャンスという時に躊躇なくエントリーできるような勇気が培える。
②頻繁に取引することによってロング、ショートのトレードの操作に慣れてきて操作がより正確で俊敏になる。それによって将来のチャンスでのミスが起こりにくくなると思います。
③利確と損切りを頻繁に繰り返すことによって、例えばスキャルパーの場合は、損切りの利確と損切のタイミングの感覚が徐々に研ぎ澄まされてくる。
④遅延を何回も経験することによって、遅延を考慮した注文を検討できる。
 状況によって遅延の時間がランダムに変わりますので、実践ではあまり役に立たないかもしれません。
⑤指値をするタイミングの練習になる。
⑥ビットコインFXののトレードの経験値があがる。経験によっていろいろな場面での臨機応変な判断力がレベルアップする。

★デメリット
①期待値が低い箇所でも頻繁にエントリーすることにより、その分、損切りの総回数が増える。
②エントリー回数が増えることによって、初心者の性質だと思うのですが、利確を早めに行い、損切りを少し待ってから行うことによって損失の総額がどんどん多くなる。
③利益以上の小さなドカンの回数が増えることによって最終的にはナンピンでのこつこつドカンに匹敵するくらいの損失になる。

★ポジポジ対策

50%50%の確率だと思われる場所ではエントリーしない。
 詳しく言いますと期待値が高く、勝つ確率が多い場所でのみエントリーする。
 チャ-トを見ているとエントリーしてしまいがちなので初心者の経験値では判断が非常に難しいと思われます。
 できるだけその先の動きをイメージしてエントリーするかどうかを検討する。
 チャートのその後の動きのいろんなパターンを見ることによって、危ないエントリーポイントがわかり出すので、チャートの動きをずっと見ているだけでもとても利益になると思います。

一日の中でトレードする時間を決める。
 集中力や直観力が優れている時間帯の方が正しい判断ができて勝率が上がるはず。
 頭をリフレッシュした方が正しい判断ができると思いますので、流れが悪くなってきたなと思ったら休憩を取る必要があると思います。
 ずっと続けてトレードしているといつの間にか判断がおかしくなって、トレードが雑になって損失が増えたりする。。
 決めた金額分プラスになったら制限時間内でもやめる。そうすると生活の他の部分に友好的に時間を使える。

一日に一回はエントリーしなければならないという考えを捨てる。
 本当にチャンスだと思ったところでしかエントリーしない。

プロトレーダーから学ぶ。(これはまだやっていない。)