WORDPRESS

無料独自SSL付きの格安WORDPRESS

アフィリエイトなどに良い格安ブログサービスを検討しました。

 

ある無料ブログを使用していたのですが、記事を何回か投稿したら突然表示されなくなりました。アフィリエイト広告を張りすぎたのが原因かもしれませんが残念です。何らかの規約に引っかかったのかなと思ってはいます。それによってやはり無料サービスよりは少なくとも自由度の高い有料のサービスを利用すべきだと思いました。

 

アフィリエイト広告OKで簡単には消されないようにWordpress(ワードプレス)のサービスを検討していて、とりあえずエックスサーバー(Xサーバー)やさくらインターネットにWordpressをインストールして使ってみようかなと思ったのですが、独自ドメインを使用してさらにSSLを導入すると結構値段が高くなることがわかりました(私にとってですが)

 

独自ドメインの必要性:その会社が提供しているサブドメインを使用していると何かあった時にドメインの移転をして他のサーバーへ引っ越しできません。独自ドメインならサーバー移転できます。
例えば、独自ドメインサービスではムームードメインが安くて有名ですね。※当サイトでも独自ドメイン取得させていただいております。

 

SSL(HTTPS)の必要性:ワードプレスのログイン時にSSL(HTTPS://****)ではない状態(HTTP://****)でログインすると暗号化されていないのでIDやパスワードの漏洩の可能性があります。無料のWIFIスポットや信用できないインターネット接続環境でワードプレスの記事の更新をするためには必須だと思われます。

 

とりあえず、500円くらいでWORDPRESSのブログサービスだけがないかな思っていた時に見つけたのがエックスサーバー株式会社が運営している

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

でした。

今現在当ブログで使用させてもらっているのですが、禁止事項を見ても適切に通常のアフィリイトをメインで利用するくらいでは規約違反になるということはありえないと思われます。

WPXクラウドの禁止事項のページから

以下のコンテンツの運用は禁止しており、該当のコンテンツを運用されていることが発覚した場合、サービスの提供を停止することがございます。

・ポルノサイト、またはそれに類似するもの
・売春を助長するようなもの
・第三者の知的財産権や肖像権・プライバシーを侵害する、または侵害するおそれのあるもの
・無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの
・日本国内の法律に違反するもの
・以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの

なお、当サービスでは、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。
しかしながら、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。

wpXはその他にもサービスが充実しています。

・WordPressのインストールが楽々簡単

・独自SSLが無料で利用可能

・容量や転送量など、全7段階の拡張が可能

・国外アクセス遮断機能

・ダッシュボードへの不正ログイン防止機能

・自動バックアップ(14日間)

・FTP・FTPSでの接続対応

※WPXレンタルサーバーとWPXクラウドを二つのサービスがありますが、まずはお試しとしてWPXクラウド(月額500円~)から利用されてみてはと思います。

 

 

というわけで、独自ドメインで格安で独自SSL付きのWORDPRESSを運用したいという方は、wpXいかがでしょうか?