BTCFX

BTCFXは難しい。勝てない時こそ冷静な判断を!

 ビットコインFXの初心者のトレーダーが思ったことを書いております。いろいろな意見があるかと思いますがご容赦ください。

 自分が利益がでると思ったところでのスキャルピングで少し負けたら、すぐに取り返したい気持ちが沸き起こります。
 しかしその負けている状態の時こそ、冷静な判断をしなければならないと思いました。

 前回負けを取り戻しておこうと思って-18000円までになってしまった時は、最初は-300円くらいになって、このままでは気分が悪いのでちょっとはプラスにしておこうと思って、ずっとやり続けたら-18000円までいってしまいました。一回一回の損失の積み重ねでそうなったしまったのです。

 最初は-300円でそれが-500円になり、ちょっと大きな枚数で一回で取り返そうとエントリーして-1000円になり、-2000円になり、挙句の果てには罠に引っかかって一回で-3000円オ-バーの損失を出しました。これくらい損失の額になってくると、すぐに取り返すのが難しくなります(私の枚数の場合)。さらにあきらめきれないで、もう一回エントリーしてみるとさらなるマイナスになるという負の連鎖になってしまいました。

 なので、その次の動きが予測しづらい、いや自分では予測しているつもりなのですが、結果が自分の予測の裏の裏の裏の裏になるような動きが頻発する時には、ちょっと負けたとしてもそのちょっとを取り返すためにエントリーしない方がよいのです。

 ところで今日は最初は損切りをして-300円だったのが-500円、1000円、現在-2800円にまでなってしまいました。前回-18000円までになった教訓からこれ以上続けたら危険だと思いトレードをいったんやめました。すでに-2800円なので挽回するのが結構難しくなってはいますが、今回は-18000円の時と比べると-2800円という早期の段階で止めることができてよかったとも考えることができます。

 ここで損失が大きくなった原因は、ちょっと負けている時に、そのままでは気分が悪いので、それをその時点で取り返しておこうと考えたことにあると思います。毎回のようにその考えによって、難しい状態にもかかわらずトレードを続けて損失が大きくなってしまいました。
 勝てそうに思うのだけどなぜか順張りをしても逆張りをしても負けるというパターンになりそうなチャートの動きを察知した場合は早い段階でいったんやめるべきなのです。例えその時の損益が少しのマイナスだとしてもです。その後の大損を防ぐためなのです。

 自分がいつも利益がでているような次のチャンスまで待つべきなのです。
 次のチャンスを待たないで不利な状況にも関わらずトレードをし続けるのはナンピンと同じくらいリスクのある行為だと思います。
そうすることによってのみ、無駄な損失が減るのだと思いました。