BTCFX

稼ぐビットコインFX用Botトレーダーになりたい

くもすけさんのnoteのbotを検討していたのですが、その後いろいろ検討しました結果、NeoDuelBotをとりあえず購入することに致しました。

くもすけさんのnote(ポジション自炊して高速に売買を行うBitFlyerでの高速botフレームワーク(mmbotと高速スキャルピングbotのサンプルロジック付属)は、ビットフライヤーに対応していますので、本当はこちらの方がよかったのですが、確定申告で移動平均法を選択している関係上、高速トレードで取引履歴が膨大な量になった場合にクリプタクトが使えるのかどうかが心配になりました。

NeoDuelBotの方は複数の種類の手法のサンプルがあって、それをBITMEXで動かすタイプでした。いろいろな手法のサンプルがあるので、スイングトレードとかの手法だと取引履歴がそんなに多くならないのではないかと思いそういうタイプでトレードできればなとおもっております。BITMEXは一度も利用したことがないのでこれから試してみる予定です。

そのうちに高速取引をしたくなってbotでのトレードで取引履歴のデータが膨大になった場合どうするのか?ということも考えましたが、クリプタクトにアップできるデータ容量に収まればよいのですが、それ以上の容量になった場合どうするのかの検討も必要だと思っております。自分で計算を行う場合、円ではなくてドルなのでドル→円の変換も必要になってきます。よって膨大なデータを分割して自分で移動平均法で計算するようなプログラムを用意するしかないのかなと思っております。良いプログラムあるいは既存のものがあれば良いのになとは思います。でもできるだけ膨大な取引データにはしない方向にした方がよいのかなとも思います。

Cloud9での動作環境はすでに、以前のbotを動作させた時に設置済です。
一か月間くらいして10ドルくらいアマゾンから請求が来たのでなんでこんな請求が来たんだろうと疑問に思ってAmazonのサポートに問い合わせたら、常時動作モードになっていてcloud9をログアウトした後も動いていて長時間課金されていました。
その後、その都度停止する設定に変えましたので、今後は安心してCloud9を利用できそうです。

NeoDuelBotを購入して内容を見たら、思ったより内容が複雑で膨大でいきなり挫折しそうな印象を受けました。プログラマー向けの本格的な仕様ですね。しかし、きっとマニュアルを最初から見ていけば動かせるようになるのでしょう。

本当は裁量トレード用に以下のようなnoteを購入しましたので、こちらの方もしっかり読んだり、使用したりしてトレードしたかったのですがまだしっかり読み込めておりません。

裁量トレードよりBotに魅力を感じてしまったので時間ができたら先にBotを設定して動かしてみたいなと思います。

Botの魅力というのは体に過度のストレスをかけずに稼げる可能性です。

現在のようなボラティリティがある時は、botを利用すると危険だと思いますので、botをいつでも利用できるようにした試した後は、下記のnoteを読んだり利用して適度に裁量トレードをすることになるだろうとは思います。

  • 大きな値動き前に仕込む!アラート付ブレイクアウト検知『TARS🚀』+トレンド可視化『Torenco』(おまけ)インジケーター(Tainokoさん)
  • 今から価格が大きく動く仮想通貨が分かるかも!? APSインジ(ちんイン)+おまけインジ6つのセット!!(さとちんさん)
  • 魔改造RCI3lines(よしナックルさん)
  • ストキャス循環論(ベーシック版)(ネム太郎(デキる!ビットコイン&海外FX)さん)
  • 少額ハイレバで効率よくヒゲを取る前提の、BTCFXスキャ手法まとめ@2018(INO|井上 さん)