BTCFX

スクショした画像をTWEETすると真っ黒になるのを防ぐ方法

2018年12月15日現在、私のiphoneでスクリーンショット(スクショ)で保存した画像を添付してtweetしようとすると真っ黒になる問題が発生しました。

自分だけかと思いましたが、ある程度の方に同じ現象が出ているようですね。

何回試みても同じ現象が生じますので、あきらめかけておりましたが、とりあえずの対処法がわかりましたので、書いておきたいと思います。

対処①
 二枚スクショしてtweetのために、その2枚の画像を選択してアップしてみると、2枚のうち、一方真っ黒、もう一方は正常な画像になっているはずです。真っ黒の方を削除して、正常な画像のみを残してアップすると真っ黒にならずに正常な画像が添付されてtweetできるはずです。
 
対処②
 すでにスクショしていて、一枚しか画像がない場合は、その画像をiphoneで表示させて、スクショして、同じ画像を二枚にして対処①と同じ方法でやってみると正常な画像を添付できるはずです。

————————–

BTCFXで-2000円からなんとかプラスに持っていった画像を添付したかったのに、できなかったので残念です。

BTCFXは朝やるとだいたいマイナスになるので、やらないと決めていたのですが、チャートを見ているとなんか参戦してしまいます。

二日連続でマイナスになり、今日はなんとかプラスにもっていけましたが、一時はまた-2000円オーバーになっていましたので、私は朝はダメなようです。

これからはパソコンの電源を切っておこうかなと思っております。

スクショの画像の真っ黒にならずにアップできる方法がわかりましたので、アップしようと思いますが、-2000円からなんとかプラスに持っていった時の画像はたくさんありますのでブログで書こうかと思っております。