cryptocurrency

メタマスクでスワップしてみました。

すでにメタマスク(Metamask)でWNCG→ETHのスワップを開始してから14分も経っています。

スリッページ?を3%から2%に変えたので、そのせいでスワップできなくなったのかな。

もともとはNine Chronicles(ナインクロニクルズ)で武器を買うために0.05ETHくらいメタマスクに入れておいたのですが、ゲーム内へ届くまでの手数料は取引所からメタマスクへ送るだけの分かなと思っていたら、メタマスク内でETH→WNCGへスワップしないといけないことがわかり、そのスワップ料金がばか高かったのスワップもやめて装備を購入するのもやめました。

その後、取引所でWNCGを購入してからメタマスクへ送ればよいことがわかりましたが、取引所からWNCGを送る送金手数料も30ドルくらいしたので、アリーナシーズンのために装備を整えるかどうかと迷っているうちに時が過ぎて送金しませんでした。

WNCGの価格が上がったため、念のため新しくメタマスクのアカウントを作成して、そこにWNCGを送りました。

目的はWNCGを現金化することです。

そういえば、ETHをメタマスクに入れておかないといけないことにここで気づき、先ほどの0.05ETHのうち0.025ETHくらいを新しいウォレットに送金しました。

この時の送金手数料は8ドルくらい。

その後、WNCGを取引所に送ろうとしたらガス代(送金手数料)が30ドルくらいかかることが判明。

なぜETHの送金手数料よりこんなに高い?

それなら、最近メタマスクでスワップしておいたほうがよいという話もでているので、現金化せずにWNCG→ETHのスワップをまずやってみようかなと考えました。

その時にスリッページ?がデフォルトで3%になっていたのに少しでも安くならないかなと期待して2%にしてしまったのです。

現在スワップ中のメタマスクには以下のメッセージが表示されています。

このトランザクションの処理が完了すると、ETH がアカウントに追加されます。

この文章を書いているうちに、もう30分くらい経ちました。

Etherscanでは以下のように表示されていたので1時間かかったら終わるのかな?

Estimated Confirmation Duration:1 hr |

Etherscanのページにガストラッカー(ガス代をチェックするためのサイト)のリンク(https://etherscan.io/gastracker)があったのでクリックして見てみました。

gweiの意味がよくわからなかったので調べたら
1Gwei = 0.000000001 ETH
ということか。

pending状態になっているし、スリッページの%を無理やり少なくしたので、なんとなくスワップが処理できないで終わりそうな気もします。

終わるのかな?

なぜEthescanのvalueが0なんでしょうか?
Value:0 Ether ($0.00)

メタマスクでのスワップはすごく長くかかることがあるようですね。
https://metamask.zendesk.com/hc/en-us/articles/360015489251-How-to-speed-up-or-cancel-a-pending-transaction

このサイトを参考にして、ブラウザをいったん閉じて、起動しなおしたら、スワップはできていませんでした。さらに今から再度スワップしようとするとスワップの手数料が大幅に上がっていましたので、ちょっと疲れたので今のところはそのままにしておきます。

 

次の日になり、先ほど、マタマスクでWNCGを取引所に送金しようとしたら28ドルくらいでしたので、これならWNCG→スワップ料金も安くかっているかと思って確認してみますとガス代のMAX値が190ドルでした。

これは高すぎると思い、もう一度WNCGの送金手数料を確認しますと40ドルでした。

これなら、スワップ手数料が少し安くなった時を見計らってスワップしてみることに決めました。

しかし、メタマスクのETHの価値が減っていて、ガス代のMAX値より少なくなっている。

つまり、ギリギリでスワップしようとしたら昨日の二の舞になると思い、今回は手数料分のETH増やすことにしました。

ビットポイントは出金手数料が無料で0.1ETHから送金可能なので、それを利用。
新しいメタマスクのアドレスを追加しようとしたら、ログインしてから10分間は新しいアドレスの追加処理ができなかったので、10分まってアドレスを登録してからETHの出金処理をしました。

待つこと1分くらいでメタマスクで受信。

今回はスリッページ?を3%のままで、安くなった時を見計らってスワップを開始しました。

待つこと1分ほどで

取り引き履歴
トランザクションが完了しました
・・・ETH がアカウントに追加されました。

というメッセージがメタマスクに表示されてメタマスクでのスワップがやっとのことで完了しました。

適切に処理をすればスワップの処理時間は早いのですね。

このスワップの時のIDのetherscanのURLは確定申告用に保存。

このETHはすぐに現金にしておきたかったのでビットポイントにすぐに送金。手数料は10ドルくらいで待ち時間は5分ほどでした。

この送金時のIDのetherscanのURLは確定申告用に保存。

あとは、BITPOINT PROを使って売るだけです。

少し長くかかりましたが目的を達成できました。

以上です。