BTCFX

ビットコインFXの初心者が必要な準備や検討

アカウントの作成

Bitmex
レバレッジの最大100倍
※個人的見解としては100倍なんて危険すぎるのではと思います。

Bitflyer Lightning
レバレッジが16倍まで。
※私は素人ですので、リスクを考慮してレバレッジ1倍で十分なので、さらに日時損益や月次損益、年次損益が見やすいBitflyer Lightningを使用しています。

トレード環境

ディスプレイは2つあった方が良いと思います。
 トレード中にパソコンが不調になる可能性もありますので、二つ目のパソコンあるいはスマートフォンですぐにログインできるように準備はしておいた方が良いかと思います。
 外出時は、ノートパソコンとIpadなどでもよいかと思います。
  ノートパソコンでLightrningと黒マチャートをブラウザに表示させておいてタブで切り替えれるようにしておくと便利かと思います。そしてIpadでいなごフライヤーを見る感じでしょうか。
 スマートフォンだけでもBTCFXのトレードはできますが、私の経験上スキャリピングなどの素早い操作が必要なトレード向きではありませんし、いろいろとリアルタイムの情報の把握が難しいのでしない方が良いのではないかと思っています。

便利なツール

いなごフライヤー

https://inagoflyer.appspot.com/btcmac
 音で買いと売りの状況をほぼリアルタイムで見ることができ、音でも知らせてくれる。
 ※私はあまりにも頭に残るので音を切って使用しています。

黒マチャート

https://kuromat.ch/
 BitmexやCoinbase、Bitmex、Bitfinex、Bitflyer、Coincheckなどを1つのブラウザ内で4画面に分割可能。

私はこれ以外の便利なツールをまだ知りません。
あれば教えていただければうれしいです。

0.01などの低い金額での練習で経験を積む必要性

トレード画面の操作に慣れる
 これは売りと買いのボタンを間違えたり、数量を間違えたりして注文する可能性があります。私は間違ってしまいました、将来大きな金額でトレードする時に間違わないためにも、数量、売り買いボタンの操作に慣れておく必要があると思います。

利確や損切りに慣れる
 トレード中に利確や損切りのタイミングを経験しておく。
 指値や成り行きでの注文になれる。
 
勝ちやすいエントリーポイントを見つける。

急激な値動きの時にすぐに損切りできるように訓練する。

システムの注文の不具合の度合いを知る
価格が急騰、急落することで注文が殺到してシステム上での注文の遅延や注文自体ができないこともありますので、あらかじめ練習中にその状況を経験しておく。

など大きな金額でトレ-ドする前に、経験して慣れておくことが必要だと私は思います。
いろいろな気づきを経験した上でトレードするのと、経験によっていろいろ知っていくのとではリスクの度合いがまったく変わってくると思います。
私は何回か危険な目に会うことによって、もう少し資金を少なくした状態でそういうのを経験した上で、投入資金を上げるべきだったと思いました。
私はまだまだ経験は足りないと思っています。
それはトレードしている時に気づくことがいろいろあるからです。
なので、できるだけ少ない資金でトレ-ド経験を積んだ上で資金を少しずつ増やしていく方が経験上どうすればよいかということがわかるという観点からその分リスクを減らせると思います。

少ない金額でトレードをしていって利益がでないという方は、やり方がまずいかトレ-ド向いてないのかもしれませんので、改善するまで粘り強く続けるか、その段階でやめた方が良いかと思います。

初心者がトレードで負けている場合

 負けたから取り返してやるとか、利益をたくさんとるぞと思い、初心者が資金を増やしたりレバレッジを上げてやると逆にやられてしまうことにもなりかねません。
 リスクを冒して大きく稼ぐということにポイントを置くと逆にやられる可能性が大きくなります。
 私の経験上、負けた後、一回で利益をたくさん取ろうとして、資金を増やした状態で損切り大負けしてしまいました。
 レバレッジは1倍だったのですが、それでも結構な金額になりました。
 負けてもコツコツドカンにならないように危険を回避しつつ、損切りをすぐに行ったり、ポジションを長く持たない等
 防御力を高めることにポイントを置いてコツコツ利益を積み重ねていくことが大切なのではないかと思っています。

ギャンブル性質の人や短気な人がトレードをするのは危険

 トレードで勝っているうちは良いのですが、負けた場合どんどん資金を投入して、レバレッジを高く設定し、勝つか大きく負けるかみたいなトレードの仕方になってくるのではないかと思います。
 そのような勝負をした場合、資金がなくなるどころか大きなマイナスにもなりかねません。
 トレードに熟練していて利益が出ている人は良いのかもしれませんが、ギャンブル性質の人がFXを始めることは大変危険な行為と言わざるを得ません。
 やりはじめると資金が尽きるまでやってしまうことになりかねませんので、はじめからやらない方がよいかと思います。
 

ずっと続けてやらないこと

 私はスキャルピングが一番安全なのではないかと経験上思いました。
 何百回やってもプラスになるトレード手法を身につけるまではポジションを長く持っていたり、頻繁にやり続けると急激な値動きに巻き込まれたりする可能性が高くなり、その時に損失を出して勝つ確率が悪くなるのではないかと私は思います。
 ポジションを持つ時間を短くすることはリスク回避をする上でかなり重要かなと思っております。
 なのでナンピンしたりすると資金の使用量も多くなり、さらにポシションを持つ時間も長くなりますのでリスクが増えているんだなと感じるようになりました。
 ナンピンは時と場合によっては有効だと思います。私もここでナンピンした方がよいかなと思った時にはリスクを承知の上でしています。
 でも、その人のテクニカルに基づいた手法でされている場合は、その人の信念次第ですね。
 いつのまにか判断が鈍っていて、不利な条件にも変わらず続けていたということがあります。
 一度トレードから離れて休むとその判断力が蘇るように思います。
 そんな感じで相場から離れて気分転換することによって、心に余裕が生じて、相場を見る視点が変わり、自分の判断のズレが修正されるかもしれません。これもリスク回避の一つかと思いました。
 

健康的な生活を心がけ平常心で相場に向かう。

 イライラしていたり、寝不足だったり、ひどい場合は酔っ払った状態でトレードすると判断を誤りやすくなるのではないかと思います。
 健康な心身のもとでトレードする方が、正確な判断力のもとでトレードできますので結構重要ですね。
 私は経験上、寝起きすぐにトレードすることは判断力が鈍っていてリスクが高い行為だと思いました。

良いビットコインFXトレードの先生を見つける。

 私はまだ見つけてはないのですが、稼いでいて信頼できる先生が見つかれば、自分のレベルも今よりはレベルアップするのではないかと思っています。
 自分でトレードしていきながら良い方法を発見していくのではなく、すでにやり方があるならそれをマスターした方が早いからです。
 でも、本当に稼いでいて信頼できるBTCFXの先生を見つけること自体難しいのかもしれませんし、料金が高額になる可能性もありますので、どうしようかなという感じです。
 機会がそのうちめぐってきた時に検討したいと思っています。

とりあえず今初心者の私ができることは

 基礎的なことは書籍で勉強することですね。
 
 いろいろ売られているのでチャートやローソク足や移動平均線の見方の勉強をすれば少しは基礎的知識は身に付くはず。

 そして一番大切なのは、はずはレバレッジは1倍に設定して、ロスカットをしなくてもいいようなエントリーポイントで入ることと、自分の予想が外れた時に大きく損失を出さないために適切なロスカットするためのタイミングに慣れることだと思っています。
 
 そこは練習の中で失敗、改善を繰り返しながら磨かれていくはずだと思っています。

 最終的な確率がプラスになるようなにいろいろな角度からトレード手法を検討しつつ頑張っていきたいと思います。

 ここまで、btcfx初心者の私が感じたこと思ったことを書いてみました。