株、証券

ティルレイ(TLRY)というカナダの医療大麻の製造、販売会社の株を日本の証券会社で購入可能

ティルレイ(TLRY)というカナダの医療大麻の製造、販売会社が2018年7月19日、米ナスダック市場に株式を上場した。という記事を見つけました。

すでにヤフーファイナンスにはありますね
ティルレイ【TLRY】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

この株を日本の証券会社で買えないのかなと探していましたら、
マネックス証券で2018年8月27日から取り扱いを始めていました。

マネックス証券 米国上場銘柄 32銘柄を一挙に取扱い開始!
配信日:2018年8月29日

2018年8月27日取扱開始の32銘柄一覧
この32銘柄一覧の中にティルレイ(TLRY)が入っていますね。

マリファナ株ETFに米投資家が殺到-大麻関連銘柄は大幅上昇
Bloomberg

・カナダのマリフアナ株に連動する米上場ETFは8月14日以降35%上昇
・同ETFへの資金流入はこのままいけば月間で2月以来の高水準に

カナダ、娯楽目的の大麻使用を合法化へ
BBC

・カナダ議会は2018年6月19日、全国で娯楽目的の大麻使用を認める法案を可決した。
・医療目的での大麻の使用は2001年に合法化済。
・この法律が施行されると連邦政府の認可を受けた生産者からインターネット上で大麻を注文することもできるようになる。
・2015年の調査では、カナダ人は大麻に約60億カナダドル(約4975億円)を費やしていると試算された。この市場規模は同国のワイン市場と同規模。

このカナダの法律は10月17日から合法化するようです。
そこで、この麻薬関連の会社の株に注目しました。

麻薬というと日本では違法とか犯罪とかうさんくさいイメージがありますが、実際に日本の証券会社では医薬関連ですが大麻関連の米国株が購入可能になっています。世界の国々の合法化の動き次第で麻薬に関するイメージがどうなっていくのかは興味深いところです。

私はマネックス証券は口座自体は持っていましたが、特定口座を開いていませんでしたので、開設の申し込みをしました。

特定口座の申し込み画面で以下のような選択がありますが、”源泉徴収ありで配当金等受け入れあり” へチェックを入れると米国上場の銘柄の取引をしても確定申告をする必要がなくなるはずです。

”源泉徴収あり・源泉徴収なしいずれかを選択し[次へ(入力内容確認)]をクリックしてください。
※源泉徴収ありをご希望のお客様において、配当金・分配金等を受け入れて損益通算を行う場合は、配当金等受入ありへチェックを入れていただく必要がございます。
源泉徴収区分 源泉徴収あり 配当金等受入あり

外国の株が購入できるように開始手続きも行いました。

これで、とりあえず、証券会社側でのティルレイ購入の準備は完了です。

2018年9月11日現在、ティルレイの株価が急速に上がっていますのでもう少し様子を見たいと思っております。