オンライン英会話

オンライン英会話のskypeレッスンを録画、録音するためのソフト

オンライン英会話のskypeでのレッスンでの発音を後で確認するために、動画や音声を保存する方法はないかなと思って探していた時に見つけたソフトです。

Bandicam[バンディカム]

このソフトの紹介文には、

「世界的にも知名度が高い動画キャプチャーソフトで、購入者の満足度も高いソフトです。」

と書かれていおりましたが、実際に私も使ってみて、とても使い安いと思いました。というわけで複数のWINDOWSパソコンで使用できるように3ライセンス購入しました。

録画したファイルは、肖像権や著作権とかがかかわってくると思いますのでその後の使用方法には注意をしてください。

特徴

Bandisoft独自の様々な最適化技術と、インテル、NVIDIA、 AMDのハードウェアアクセラレーション(H.264エンコーダー)機能を利用し、CPUの負荷を減らしながら、 元の画質や音質の劣化を最小限におさえ、高品質、高圧縮、高速でキャプチャーします。タイマー録画も可能。

Skypeなどの通話ソフトの録画、録音、PCのデスクトップ画面の録画、ゲーム画面キャプチャーができるソフトです。

※音声通話ソフトはskypeでしかまだ試したことがありませんので他のソフトで使用される場合はまずは無料版で試されると良いと思います。

動画での記録だけではなくPCから出る音の録音にも対応でwavファイルとして音声も同時に保存することが可能です。

操作方法

録画時に相手の音声と自分の音声の両方を録音する場合は、キャプチャー詳細設定でビデオ → 詳細設定 → 基本オーディオデバイスでヘッドフォンのスピーカーを選択して、追加オーディオデバイスでヘッドフォンのマイクを選択します。一度設定しても、たまに選択されていなくなっていることがありますので確認が必要です。

※wavファイルでも保存する場合は、キャプチャー詳細設定でビデオ → 詳細設定 →キャプチャー中にオーディオトラックをWAVファイルに保存するにチェックを入れる必要があります。

そういえば、iphoneの画面を録画したい場合は、iOS11から標準装備された画面キャプチャーの機能で録画することも可能ですね。
iPhoneで 設定 → コントロールセンター → コントロールをカスタマイズ → 画面収録の+をタップするとコントロール画面に録画ボタンが表示されるようになります。