BTCFX

損失がでるのでBTCFXの取引をしない時間を決めました。

 
 ここ数日、朝起きてすぐBTCFXのトレードをすると急激な動きにやられて大きな損失を出しました。

 

今日からは、起きてすぐのトレードは原則しないことにしました。

 そのため、今日は損失がでることはありませんでした。

 やはり、起きてすぐは、頭の回転が遅いし、それまでの状況をあまり把握してないので、まずはしっかりチャートなりを見て状況を把握してからやることが重要だと思いました。

 さらに、なぜか私が起きる時間には急激な動きが起きやすいのです。
 
 とうか日本人が寝ている時間にビットコインの価格を意図的に動かされているのか?

 それはちょっと、わかりませんが、そんな時間にBTCFXをやる場合、そんな身体的、相場的状況では、自分のトレードの条件は悪いと言わざるを得ません。

 私はBTCFXの初心者であり新参者なので、まだ損切さえ適切にできない状態、その中での急激な価格変化、そんなのを経験するとアウトです。

 もともと、資金を低めで取引しようとしていたところ、大きな資金を使用して狙ったところ逆方向にいってしまったのも問題ですが・・・。

 

それと外出時に、スマートフォンでの操作をもしないことにしました。

 なぜなら、チャートをリアルタイムに見れるわけではないし、相場の急激な動きにしっかり対応することができないからです。

 すでに、スマートフォンでの操作によって、何回か損失を被りました。

 上手な方は、慣れればスマートフォンでの取引をしても大丈夫なのかもしれませんが、私はダメだと感じました。

 というか自分の環境が不利だと思いました。
 
 BTCFXをデイトレードでやる時は、おそらく株の取引きも同じだと思いますが、一番環境が整った条件でやってこそ、プラスになる確立を高めることができ、後悔しない取引ができるのだと思います。

 時間をBTCFXにたくさん使ったにもかかわらず、結果的に大きな損失になった。

 こんなことになると、ばからしいと思いますので、BTCFXをする時間に制限をかけて、しっかり自分のその他の時間をとりつつ、人生の時間を無駄にしないようにしたいと思います。

 私が現在利用しているのはビットフライヤーのlightningfxです。